銀行融資と個人信用情報について。

●個人信用情報はどこまで調べるの??


私はたくさんの経営者の相談を受けています。
そうすると会社の概要や財務状況など、細かくヒアリングします。

たいていのことは回答してくださるのですが、
個人的な借金等については正直にお話くださらない方
もいらっしゃいます。

まあ、中には、会社の財務状況についてもはっきりと
話したがらない社長もいます!


 「資金調達の相談にきたんでしょ?!」


と言いたくなりますよ(笑)。

だけど、まれにこういう方もいらっしゃるのです〜。


個人的な借り入れ等については、お話ししたがらないのも
理解はできます。何せプライバシーですからね。

車のローン、住宅ローン・・・これくらいは皆さん
教えてくれるのですが、それ以外の消費者ローン等
の負債については、口を閉ざす傾向にあります。

もちろん、正直にいってくださる方が大半ですが、
やはり、隠したがる傾向の強い方もいます。


だけど、これって、銀行に融資を申し込むとわかって
しまう部分もありますよ。

例えば、皆さんがよくご利用されているだろうと思われる
ビジネスローンに申し込んだら、銀行は、原則として
「個人信用情報機関」に照会します。

ローンを申し込む際に、銀行は、原則として、「申請者
及び連帯保証人に関しては個人信用情報に照会する」
という許可を申請者から取ります。

借り入れの申込書に書かれていませんでしたか?
また、口頭での説明もあるはずです。

よって個人信用情報機関に登録されている内容は
わかってしまうのです。


それではその個人信用情報機関ですが、いったいそれは
どこにあるのでしょうか?

まあ、ご存知の方が大半だと思いますが、知らない方も
いらっしゃるでしょうから、ご案内しますと、日本には、
いくつかの情報機関があります。


そのうちの銀行が主に利用している情報機関は、
株式会社シーシービー」というところですかね。

また、全銀協という機関もあります。


CCBの登録情報の内容は以下の通りです。
詳しくは、クリックしてみてください。
http://www.ccbinc.co.jp/customeninfo/registrationinfo/index.html


もちろん情報開示もしてくれます。


ここの会員企業は以下の通りです。
詳しくは、クリックしてみてください。
http://www.ccbinc.co.jp/memberlist/a/index.html

ほとんどの銀行は会員になっていますね。


一度、シーシービーのHPを舐めるように端から端まで
読んで勉強してみてください。

かなり個人信用情報に詳しくなれます!!


06/7/13執筆)




「銀行融資、公的融資に関する融資情報&トピックス」のINDEXに戻る。
「公的融資&銀行融資攻略ナビTOP」に戻る。


銀行融資、公的融資による資金調達をサポートするマイベストサポート(MBS)吉田学
Copyright 2005 by My Best Support. All rights reserved
マイベストサポート(吉田学)の許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。