武富士の決算書を見てみると・・・

私は起業家支援を始めてからはや10年を迎えようとしています。
(早いなあ・・・。)

この10年は、(特に直近の5年くらいは)、めまぐるしく
金融環境が変化してきたいと思います。

こんな感じです。
(順番が違っていたらすみません。)



 ・バブル崩壊
   ↓
 ・貸し渋り、貸し剥がしの発生
   ↓
 ・システム金融の横行
   ↓
 ・金融安定化保証制度の実施
   ↓
 ・小泉&竹中コンビによる金融改革
   ↓
 ・ビジネスローンの開始
   ↓
 ・景気の安定(→起業家の増大)
   ↓
 ・新会社法のスタート(→起業家の増大)
   ↓
 ・グレーゾン金利の廃止
   ↓
 ・団塊の世代の退職(→起業家の増大?)
   ↓
 ・政府系金融機関の統廃合、民営化(平成20年10月以降)



これから一体どうなるんでしょうか?

特に私にとっての懸念は、
グレーゾーン金利の廃止です。
やはり気になります。


これを反対しているわけでないです。
これはこれで賛成です。


ただ、やはり被害者がきっと出ます。
というより出ています・・・。

一度、“うみ”をだしちゃえ、ということもあるのでしょうか。


また新たなシステム金融が出てきて
被害者が続出するような気もするのですが、
皆さんどう思いますか?


最近よくこういう話を聞きます。


 「どうしてグレーゾーン金利の廃止が問題なのですか?
 たとえば消費者金融の金利が20%以下になったとしても、
 それでも“20%”もとるんだから大儲けではないか?」


との意見があります。

私もこういう質問をよくされます。

うーん、確かに将来的には15%くらいまで
下げる方向性にあるようですが、それでも
まだ15%だよなあ・・・。



まあ、単純に考えて、


 「そもそも、29%上限金利で経営をしてきたのだから、
 それをいきなり上限20%となると、これは厳しいでしょう・・・。」


という気持ち的な説明をしても
何ともしっくりこないので、「武富士」さんの
BS、PLを見てみました。
(武富士さんのHPから誰でも見れます。)


ここから、色々と推定してみましょう。


 <ご注意!!>
 結構、いい加減な考え方(計算方法)かもしれません。
 もし分析方法が間違っていても、責めないでくださいね(笑)。


武富士さんの、
平成18年3月度は、営業貸付金が「1.5兆円」で、
利息収入つまり営業収益が「3513億円」、
営業利益が「878億円」でした。

すごいです!!
やはり超優良企業です。


翌期の平成19年3月度は、営業貸付金が「1.4兆円」で、
利息収入つまり営業収益が「3289億円」、
営業利益が「▲1650億円(営業損失)」でした。

この赤字もすごい・・・。


平成19年3月度は、「利息返還損失引当金」が
2900億円になっています。

これはグレーゾーン金利廃止の件で、
利用者に返還する必要があるので、
引き当て金をしているのでしょう。

前年度が220億円ですから、約10倍です。
これでは営業赤字になります。


もし、
平成19年3月度の「利息返還損失引当金」が
前年と同じ220億円だとしたら、1000億円強の
営業黒字です。


さて、このグレーゾーン金利廃止ですが、
平成18年3月度の数字をみてみると、
営業貸付金が「1.5兆円」で、
利息収入つまり営業収益が「3513億円」だったので、
約、およそ「22〜23%」くらいの貸し出し金利だと算出できます。
(超ファジーな出し方ですが・・・。)
それで、営業利益が「878億円」だったのです。


それでは、営業利益がゼロになるのは、
どれくらいの営業収益額かといいますと、
約「2600億円」という数値が算出されます。
(=3513億円−878億円)

その際の貸し出し金利は約「17%」です。

そう、現在の経営体質だと、
金利が5ポイントさがると、営業利益が吹っ飛ぶんです。


17%でもすごい高金利ですから儲かりそうな気もしますが、
現状のままでは、この金利ではビジネスが成り立ちません。


だから、消費者金融は大変なんです。
これはノンバンクさんだって同じです。


ちなみに、武富士は、
平成18年3月度の借入額は4200億円です。
支払い利息は87億円です。
約2%の金利で資金調達しているんですね。


消費者金融の貸し出し審査が厳しくなっていますが、
それはしょうがないですね。

ノンバンクさんだって、厳しくなるのは当たり前です。
先ずは経営体質の強化でしょうか。



これまでのようには貸せない、ということが
よーくわかると思います。



BS、PLって便利です。
色々なことがわかります・・・。

07/5/11執筆)




「銀行融資、公的融資に関する融資情報&トピックス」のINDEXに戻る。
「公的融資&銀行融資攻略ナビTOP」に戻る。


銀行融資、公的融資による資金調達をサポートするマイベストサポート(MBS)吉田学
Copyright 2005 by My Best Support. All rights reserved
マイベストサポート(吉田学)の許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。