銀行融資・公的融資による資金調達や資金繰り改善を成功させよう!!
公的融資&銀行融資攻略ナビ
 融資を成功に導くMy Best Support(MBS)吉田学
MY BEST SUPPORT
 融資TOP | プロフィール | 融資基礎 | 銀行融資 | 公的融資 | 資金調達マニュアル | 無料レポート | ご相談&お問い合わせ |

・メールマガジン(byまぐまぐ)
 「現場叩き上げの資金調達ノウハウ
 年間
100社総計25億円の実績

・登録フォーム

・解除フォーム

無料メール相談!!

 融資特集について

 ・融資の基本を知る!!
 ・銀行融資を獲得する!!
 ・公的融資を獲得する!!
 ・資金調達マニュアルとは?
 ・実践レポートのご請求は・・・
 ・究極のビジネスローン攻略法
 ・銀行融資・公的融資topics!!


 お知らせ!!

 ・融資、資金調達トピックス
 ・マスコミの皆様へ
 ・金融機関の皆様へ
 ・融資オンラインシュミレーター
 ・訪問販売法の表記について


究極の資金調達マニュアル
(こう書房)

資金調達100の方法
(ダイヤモンド社)

独立開業のしくみが1週間
でわかる本(ダイヤモンド社)
2、5章担当


 リンク、サイトマップ

 ・資金調達パートナーリンク集
 ・サイトマップ


 銀行融資・公的融資 新手法/プロジェクトファイナンスについて

 プロジェクトファイナンス・・・、とてもかっこいい名称です。

 いつかは忘れましたが、あるテレビ局で大手銀行の入社式が放映されていました。

 アナウンサーが新入社員の一人に、「あなたは何をしたいのですか?」と質問したところ、「大学院では金融の勉強をしたのでプロジェクトファインンスをやりたいです」と言ってました。

 その方は今はどうしてるのでしょうか?

 きっと、どこぞの法人営業部でがんばっているのでしょうかね・・・。それとも、プロジェクトファンナンスの仕事ができているのでしょうか・・・。

 さて、このプロジェクトファンナンスですが、一体何でしょうか?? 

 何だかかっこいいような気がします。大手銀行銀行に入社するエリート学生が「プロジェクトファンナンスをやりた!」というくらいですから。

 最近の事例では、海外では「香港ディズニーランド」や「ユーロディズニー」、日本では「ユニバーサル・スタジオ(USJ)」です。「USJ」の総工費は1700億円で、その約6割くらいがプロジェクトファンナンスによるものだと聞いております。

 さて「プロジェクトファイナンス」とは、企業の信用力や担保価値に依存するのではなく、経営ノウハウや技術力等に着目し、事業が生み出すキャッシュフロー(CF)に返済原資を限定する融資のことをいいます。

 一般的なスキームとしては、事業関係者の出資のもと、その事業を行うためだけに設立された特別目的会社(SPC)へ融資が行われます。


※SPCとは、Special Purpose companyの略で、特定のプロジェクトから生み出されるキャッシュフローを親会社の信用力と切り離すために、プロジェクト単位で設立される会社のことを言います。


 この「プロジェクトファイナンス」の効果の1つは、従来、会社が全面的に負っていた事業リスクを、適切にリスクコントロールできる関係者が分担することによって、分散や低減が可能になることにあります。

 海外ではポピュラーな金融手法であるといわれていますが、担保主義の強かった日本では、あまり用いられてきませんでした。

 しかし近年、USJのような大規模プロジェクトに対するリスク管理の強化や、事業ノウハウはあっても信用力の低い企業から優良な事業を切り離すことによる資金調達の円滑化等の視点から、少しずつ注目されてきました。

 零細事業者にはあまり関係のない話なのかもしれません。しかし、経営者なら一般知識として知っておきたいものです。


 
トピックスのインデックスに戻る

 ◆融資・資金調達の特集1〜5 INDEX

  ・Prologue:融資の基本を知る!!
  ・特集1:銀行融資を獲得する!!
  ・特集2:公的融資を獲得する!!
  ・特集3:融資を成功に導く「資金調達マニュアル」とは?
  ・特集4:融資、資金調達「無料レポート」のご請求!!
  ・特集5:究極のビジネスローン攻略法について!!
  ・最新情報:融資、資金調達トピックス!!




TOPページに戻る

 
銀行融資・公的融資を支援するマイベストサポート(MBS)吉田学
Copyright 2005 by My Best Support. All rights reserved
マイベストサポート(吉田学)の許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。