銀行融資・公的融資による資金調達や資金繰り改善を成功させよう!!
公的融資&銀行融資攻略ナビ
 融資を成功に導くMy Best Support(MBS)吉田学
MY BEST SUPPORT
 融資TOP | プロフィール | 融資基礎 | 銀行融資 | 公的融資 | 資金調達マニュアル | 無料レポート | ご相談&お問い合わせ |

・メールマガジン(byまぐまぐ)
 「現場叩き上げの資金調達ノウハウ
 年間
100社総計25億円の実績

・登録フォーム

・解除フォーム

無料メール相談!!

 融資特集について

 ・融資の基本を知る!!
 ・銀行融資を獲得する!!
 ・公的融資を獲得する!!
 ・資金調達マニュアルとは?
 ・実践レポートのご請求は・・・
 ・究極のビジネスローン攻略法
 ・銀行融資・公的融資topics!!


 お知らせ!!

 ・融資、資金調達トピックス
 ・マスコミの皆様へ
 ・金融機関の皆様へ
 ・融資オンラインシュミレーター
 ・訪問販売法の表記について


究極の資金調達マニュアル
(こう書房)

資金調達100の方法
(ダイヤモンド社)

独立開業のしくみが1週間
でわかる本(ダイヤモンド社)
2、5章担当


 リンク、サイトマップ

 ・資金調達パートナーリンク集
 ・サイトマップ


 銀行融資・公的融資 新手法/DES(デット・エクイティ・スワップ)について

 DESとは、「Debt Equity Swap(デットエクイティスワップ)」の略で、債権者が持っている債権を債務者の株式に転換する手法のことです。

 「デットエクイティスワップ」、「ディーイーエス」、「デス」などと読むようです。

 DESは、結構有名な金融用語ですから、ご存知の方もいるでしょう。また、実際、DESを活用されている中小企業もいると思います。


 これは、借金が莫大で、債務超過にある会社の借金を株式化するのです。お金を貸している側は、「債権者」から「株主」になるというわけです。

 例えば、1億円の債務超過で借金が1億円ある会社があるとしましょう。その1億円を株式化することによって、それだけ自己資本が増加するわけですそうすると債務超過は「0」になります。

 そうするとBSが綺麗になるわけですね。

 考え方としては、さほど難しいものではありません。

 債務者にとっては、とても有難いものです。だって、資金繰りに苦しんでいる中、借入金の返済をしなくてもよくなるのです。また利払いもなしです。

 毎月1千万円の返済をしていた会社なら、年間1.2億円の支払いをしなくてもよくなるのです。実質、1.2億円の融資を受けたのと同じ効果です。

 だけど、このDESですが、金融機関にとって何かメリットがあるのでしょうか?(債権放棄させられて、散々のような気もしますが・・・。)

 金融機関にも以下のようなメリットがあると考えられます。

1.財務が健全化するので債務者区分が上がる可能性が高い。
2.再生されれば、資本からの回収ができるわけで、そうなると回収可能性も高い・・・?

 まあこういうことでしょう・・・。


 中小企業がよく使うのは、債務超過の会社で、かつ、社長本人が会社に貸し付けているケースです。つまり、BSの借入金に経営者からの借り入れのある会社を指しています。

 こういう場合、たとえばですが、経営者からの借り入れが300万円あって、債務超過額が200万円なら、その借り入れを資本に転換すれば、理論上は100万円のプラスになるわけです。これによって債務超過は解消されます。

 これも一種のDESです。

 これを行う場合は、必ず顧問税理士さんに相談してください。税務上、会計上のメリット・デメリットを十分に検討した上で実施してください。


 
トピックスのインデックスに戻る

 ◆融資・資金調達の特集1〜5 INDEX

  ・Prologue:融資の基本を知る!!
  ・特集1:銀行融資を獲得する!!
  ・特集2:公的融資を獲得する!!
  ・特集3:融資を成功に導く「資金調達マニュアル」とは?
  ・特集4:融資、資金調達「無料レポート」のご請求!!
  ・特集5:究極のビジネスローン攻略法について!!
  ・最新情報:融資、資金調達トピックス!!




TOPページに戻る

 
銀行融資・公的融資を支援するマイベストサポート(MBS)吉田学
Copyright 2005 by My Best Support. All rights reserved
マイベストサポート(吉田学)の許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。