銀行融資・公的融資による資金調達や資金繰り改善を成功させよう!!
公的融資&銀行融資攻略ナビ
 融資を成功に導くMy Best Support(MBS)吉田学
MY BEST SUPPORT
 融資TOP | プロフィール | 融資基礎 | 銀行融資 | 公的融資 | 資金調達マニュアル | 無料レポート | ご相談&お問い合わせ |

・メールマガジン(byまぐまぐ)
 「現場叩き上げの資金調達ノウハウ」
 年間
100社総計25億円の実績

・登録フォーム

・解除フォーム

無料メール相談!!

 融資特集について

 ・融資の基本を知る!!
 ・銀行融資を獲得する!!
 ・公的融資を獲得する!!
 ・資金調達マニュアルとは?
 ・実践レポートのご請求は・・・
 ・究極のビジネスローン攻略法
 ・銀行融資・公的融資topics!!


 お知らせ!!

 ・融資、資金調達トピックス
 ・マスコミの皆様へ
 ・金融機関の皆様へ
 ・融資オンラインシュミレーター
 ・訪問販売法の表記について


究極の資金調達マニュアル
(こう書房)

資金調達100の方法
(ダイヤモンド社)

独立開業のしくみが1週間
でわかる本(ダイヤモンド社)
2、5章担当


 リンク、サイトマップ

 ・資金調達パートナーリンク集
 ・サイトマップ


 何回までチャレンジできるのですか? 
 創業して、融資を断られた方からこのような質問を頻繁に受けます。


  ・「一度融資を断られると、6ヶ月間は申請しても無駄って本当ですか?」
  ・「2回目のチャンスはないのですか??」


 これは、確かに、申請者次第ですが、もし、あなたが国民生活金融公庫で融資を断られたのなら、何度でも国民生活金融公庫までまで足を運びましょう。

 担当者を説得するしかありません。!!

 例えば、


国民生活金融公庫に融資を申請して断られると、半年間は申請しても無駄です。なぜなら、過去のデータが残っているからです」。


と一般的にはこのように言われているようです。

 確かに、私も資金調達の関連書籍や専門誌でこういった内容を目にしたことがありますし、また、相談にいらした方から


「以前相談した専門家から、“残念ですが、6ヶ月間は申請できませんね。申請しても同じように断られるだけですよ。”と言われました。しかし、どうにかなりませんか?」


と深刻な相談を受けたことが過去に何度もあります。

 しかしながら、実務では必ずしもそうではありません。もし何としても資金が必要なら、何度でも国金に足を運んで担当者を説得すれば良いだけのことです。

 6ヶ月間なんて関係ありませんよ!!

 この6ヶ月間とは原則論であって、絶対条件ではありません。実際、「また来たんですか…?」と呆れ返られるほど、何度も足を運んで融資を受けた方は実にたくさんいるのです。

 常識に縛られてはいけません!

 ただ、単に何度でも「お願いします」では、子供ではないのですから、無理です。前回断られた原因を明確にして、それをクリアして再度チャレンジするのです。

 たとえば、大げさなケースですが、保証人なし、自己資金が0円で申請して、断られたとしましょう。それで、あきらめきれないから「保証人もいないし、自己資金も0円ですから、何とかなりませんか〜」と泣きついてもいうのは無茶な話です。窓口担当者も迷惑でしょう。これはただの勘違いしている人です。

 こういう事例は大げさだとしても、許容範囲のことで、クリアできる問題なら、専門家等に相談しながらでも、何度でもチャレンジしてもいいと思います。

 特に、新規開業者がこの罠に陥りやすいようです。

 既に何年も会社を経営している方からすればバカな話です。だって、経営者は何度でも銀行に足を運ぶのですから・・・。


公的融資が駄目だという根拠はどこにもないのです。


 
特集2「公的融資」のインデックスに戻る

 ◆融資・資金調達の特集1〜5 INDEX

  ・Prologue:融資の基本を知る!!
  ・特集1:銀行融資を獲得する!!
  ・特集2:公的融資を獲得する!!
  ・特集3:融資を成功に導く「資金調達マニュアル」とは?
  ・特集4:融資、資金調達「無料レポート」のご請求!!
  ・特集5:究極のビジネスローン攻略法について!!

  ・最新情報:融資、資金調達トピックス!!




TOPページに戻る

 
銀行融資・公的融資を支援するマイベストサポート(MBS)吉田学
Copyright 2005 by My Best Support. All rights reserved
マイベストサポート(吉田学)の許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。