銀行融資・公的融資による資金調達や資金繰り改善を成功させよう!!
公的融資&銀行融資攻略ナビ
 融資を成功に導くMy Best Support(MBS)吉田学
MY BEST SUPPORT
 融資TOP | プロフィール | 融資基礎 | 銀行融資 | 公的融資 | 資金調達マニュアル | 無料レポート | ご相談&お問い合わせ |

・メールマガジン(byまぐまぐ)
 「現場叩き上げの資金調達ノウハウ」
 年間
100社総計25億円の実績

・登録フォーム

・解除フォーム

無料メール相談!!

 融資特集について

 ・融資の基本を知る!!
 ・銀行融資を獲得する!!
 ・公的融資を獲得する!!
 ・資金調達マニュアルとは?
 ・実践レポートのご請求は・・・
 ・究極のビジネスローン攻略法
 ・銀行融資・公的融資topics!!


 お知らせ!!

 ・融資、資金調達トピックス
 ・マスコミの皆様へ
 ・金融機関の皆様へ
 ・融資オンラインシュミレーター
 ・訪問販売法の表記について


究極の資金調達マニュアル
(こう書房)

資金調達100の方法
(ダイヤモンド社)

独立開業のしくみが1週間
でわかる本(ダイヤモンド社)
2、5章担当


 リンク、サイトマップ

 ・資金調達パートナーリンク集
 ・サイトマップ


 流動比率とは・・・。銀行融資ではとても重要です!!

 ・【計算式】:有利子負債÷(営業利益+減価償却費)


 「債務償還年数」とは、企業が有利子負債を全額返済できるまでに、何年かかるかという指標です。

銀行融資の審査にとって大変重要な指標です。
いや・・・、“超”重要な指標です。

 融資に対する返済能力を示す代表的な指標です。よって、銀行融資の審査はとても重要視する指標です。

 当然ですが、債務償還年数は、当然、短ければ短いほどGOODです。

 できるだけ10年以内をキープしたいものです。15年を超えると、どうかなあ・・・と思います。

 私もそうですが、銀行員の方は、決算書を見るときに、この数値をさらっと判断します。もちろん、借り入れが月商の何か月分か?、総資産のどれくらいを占めているか?など様々な視点で判断しますが、この債務償還年数は重要な指標です。


 ちなみに「有利子負債」とは、貸借対照表の負債に記載されている、「短期借入金」、「長期借入金」、「社債」の合計額です。また基本的には、新株予約権付社債やCP(コマーシャルペーパー)も含まれます。

 何かの雑誌で読んだことがあるのですが、東京駅前にあった「国際観光ホテル」の債務償還年数は40年以上だったそうです。

 それに対して、「ホテルニューグランド」は、2年くらいだそうですよ。

 40年は凄いですねえ〜!!

 まあ、中小企業でも、国際観光ホテルに負けないくらいの年数のとこもありますがね・・・。


 
特集1「銀行融資」のインデックスに戻る

 ◆融資・資金調達の特集1〜5 INDEX

  ・Prologue:融資の基本を知る!!
  ・特集1:銀行融資を獲得する!!
  ・特集2:公的融資を獲得する!!
  ・特集3:融資を成功に導く「資金調達マニュアル」とは?
  ・特集4:融資、資金調達「無料レポート」のご請求!!
  ・特集5:究極のビジネスローン攻略法について!!

  ・最新情報:融資、資金調達トピックス!!




TOPページに戻る

 
銀行融資・公的融資を支援するマイベストサポート(MBS)吉田学
Copyright 2005 by My Best Support. All rights reserved
マイベストサポート(吉田学)の許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。