銀行融資・公的融資による資金調達や資金繰り改善を成功させよう!!
公的融資&銀行融資攻略ナビ
 融資を成功に導くMy Best Support(MBS)吉田学
MY BEST SUPPORT
 融資TOP | プロフィール | 融資基礎 | 銀行融資 | 公的融資 | 資金調達マニュアル | 無料レポート | ご相談&お問い合わせ |

・メールマガジン(byまぐまぐ)
 「現場叩き上げの資金調達ノウハウ」
 年間
100社総計25億円の実績

・登録フォーム

・解除フォーム


無料メール相談!!

 融資特集について

 ・融資の基本を知る!!
 ・銀行融資を獲得する!!
 ・公的融資を獲得する!!
 ・資金調達マニュアルとは?
 ・実践レポートのご請求は・・・
 ・究極のビジネスローン攻略法
 ・銀行融資・公的融資topics!!


 お知らせ!!

 ・融資、資金調達トピックス
 ・マスコミの皆様へ
 ・金融機関の皆様へ
 ・融資オンラインシュミレーター
 ・訪問販売法の表記について


究極の資金調達マニュアル
(こう書房)

資金調達100の方法
(ダイヤモンド社)

独立開業のしくみが1週間
でわかる本(ダイヤモンド社)
2、5章担当


 リンク、サイトマップ

 ・資金調達パートナーリンク集
 ・サイトマップ


 ビジネスローンとは・・・? もうビジネスローンをご活用ですね?
ビジネスローンとは、三井住友銀行で有名になった「ビジネスセレクトローン」等のことです。他の都市銀行や大手地方銀行、一部の信用金庫なども行っています。いわゆる無担保融資の企画商品のことを指します。

今から(平成19年8月時点)、約、5〜6年前くらいに始まったと思いますが、これを始めた理由は色々あるようです。

もちろん大手の金融機関が、「中小企業を開拓していくため」という目的があるのは当然ですが、金融機関が中小企業向けの貸し出しを拡大せざるを得なかったというのも否定はできないでしょう。

もっと簡単に説明すると、国から「公的資金を入れたのだからもっと中小企業にお金を貸しなさい」と言われ続けていた、とでも言いましょうか。


 さて、
 このビジネスローンですが、決算書を2期分をコンピュータに打ち込んで、それで融資できるかどうか?融資できるのならどれくらいか?金利は?などが、算出されるそうです。財務分析による定量審査が大きなウエイトを占めます。

ちょっと難しい表現ですが、クレジットスコアリングという方法です。

よって、“よい決算書”作りが重要になります。
 
それでは“よい”決算書とは何でしょうかね??

簡単に言うと、売上も上がっていて、利益も出ていて、支払能力が高くて、それで未払い税金もない・・・。

まあ融資してくれて当然かなあ・・・と。

このビジネスローンは、銀行にとって、スピーディーに取引先を増やすには、とてもよい手法とも言えます・・・。また、中小企業にとっても、これまでのプロパーの審査と比べて、気軽に?申し込みができますし、借りるのも容易になりました。(だから「恐い」という見方もできますが・・・。)

このビジネスローンは、「貸せるかどうか」の基準で審査しているような・・・。。

一般的な考え方としては「返済してくれるかどうか」という基準で判断すると思うのですが、どうやら、考え方の視点が違うようなのです。

だって、「どうしてこの会社に3000万円を貸してくれるの?」という疑問に感じてしますケースを多々経験してきました。「社長、大丈夫・・・?返済できる・・・?」と聞いたこと、何度もあります〜!

ただ最近(平成19年8月時点)の傾向としては、審査は厳しくなっています。貸し倒れ率も高く、それはそれで頭を抱えているようです。


ビジネスローン攻略についての詳細は、
是非、ビジネスローン攻略マニュアルのWEBページをご参考にしてください。


 
Prologueのインデックスに戻る

 ◆融資・資金調達の特集1〜5 INDEX

  ・Prologue:融資の基本を知る!!
  ・特集1:銀行融資を獲得する!!
  ・特集2:公的融資を獲得する!!
  ・特集3:融資を成功に導く「資金調達マニュアル」とは?
  ・特集4:融資、資金調達「無料レポート」のご請求!!
  ・特集5:究極のビジネスローン攻略法について!!

  ・最新情報:融資、資金調達トピックス!!




TOPページに戻る

 
銀行融資・公的融資を支援するマイベストサポート(MBS)吉田学
Copyright 2005 by My Best Support. All rights reserved
マイベストサポート(吉田学)の許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。